酵素ダイエットの酵素って一体どんなもの?

酵素ダイエットという言葉は耳にするものの、実際のところ、酵素ダイエットについてよく知らない、よくわからないという人はおおいのではないであろうか?酵素とはどのような役割を担っていてどのような効果がみこめるのであろうか?

まず、ダイエットに関連したことから述べるとするのであれば、腸内の消化や分解を助ける働きがある。また、腸にたまった宿便も排出してくれるのである。宿便は体に害を及ぼす悪玉菌を作る原因の一つなのである。この宿便は酵素不足によってできるものであるとされている。通常宿便は、3−5キロ腸内に蓄積しているというのであるから、全て排出したと考えると相当なダイエットになると考えられる。これを思うと、どれほど酵素が足りていないのであろうかとぞっとしてしまうものである。

また、胃や腸でしっかりと、食べたものを消化や分解をすることによって、血液にまで影響が出るというのである。腸や胃で、食べたものをしっかり消化や分解されなかった場合それは毒素へと変わり、毒素の充満したどろどろの血液になってしまうのである。また、毒素は吸収されずに内臓や肝臓にダイレクトに届け、排泄しようと試みるのであるが、毒素が多くたまってしまっている場合内臓に大きな負担をあたえてしまうのである。酵素とは、私たちが生命を維持するために無くてはならない大切なものなのである。酵素は、熱に弱く48度以上のものには存在しないといわれています。つまり、生ものには、多く酵素がふくまれているということです。

どうも、ダイエットなどで、先にサラダを食べなさいというのはここからきているようである。また、酵素を多く含むものとして、イチゴやパイナップルがあげられている。フルーツは腸に30分で酵素を送ることの出来る最も優れた食べ物であるといえるのである。これを食膳に食べているのと食べていないのでは、腸内の消化や分解におおきなさがでることであろう。

これからは、ダイエットにかかわらず酵素を気にして生活していただきたいものである。

自社割賦

解体 大阪

ラフティング 球磨川